日本の心を造りつづけて30余年静岡醤油合資会社
HOME 会社案内 商品紹介 醤油造り お料理レシピ お店情報 お問い合わせ
HOME > 会社案内 > 会社の歴史
会社案内
会社概要
会社の歴史
MAP周辺地図
会社の歴史
静岡の地で日本の心を造りつづけて百四十余年
ヤマシラタマ醤油は、安永4年(約230年前)初代、陰山七五郎が、城下町(現在の静岡市伝馬)にて生誕し、現代に引き継がれております。
明治の中頃より国の内外に於いて品評会等が多く開催され、当社は、そのつど出品して毎時優秀な成績を収めて参りました。
明治42年には、しゅうゆ業界の先端をきって本格的な海外輸出を始めております。
昭和56年、再仕込みしょうゆ「さしみっ子」「こむらさき」の新商品が第8回全国醤油品評会に於いて優秀賞を受賞いたしました。
同年健康食品としてうす塩しょうゆも発表され、第17回全国醤油品評会でも、最高賞の農林水産大臣賞し、古来づくり(本物志向)の最高級しょうゆとして多くの皆様にご好評いただいております。
大正13年当時の店舗
現在の社屋

ページのトップへ
個人情報保護方針 特定商取引法に関する表示
copyright (c) sizuoka shoyu.all right reserved.